Goods
培養土
培養土
用途別にいろいろな土があらかじめブレンドされており、ビギナーの方でも手軽に植物の植えかえが楽しめます。
※プランツ・プランツではその中でも観葉植物用の土を扱っております。
1L / ¥360(税抜)

培養土を使った植え込み方法
培養土を使った植え込み方法です。
 土がもれないように、底穴より大きく切ったネットを鉢底に敷きます。小さいと培養土を入れる際にずれてしまうので、やや大きめにカットしたネットを使いましょう。
↓
2 2  水はけと通気性をよくするために、鉢底にやや粗めの大きさの石(軽石など)を全体に敷きます。鉢の1/7〜1/5くらいが目安です。
↓
3 3  植える植物の根のまわりをほぐします。土が固まっている場合は、このまま植えると水の吸い上げ悪くなるので、手で軽くほぐしてあげましょう。もし手でほぐれない場合は、はさみで十字に切り込みを入れて、からみあった根を指で軽くほぐしてください。
↓
4 4  容器の1/4くらいまで培養土を入れてから植物を入れ、位置決めをしながら少しずつ培養土を入れて固定していきます。
↓
5 5  底穴から水があふれるくらいたっぷりと水をあげてください。水やりは土が乾いたらたっぷりとが基本です。
※土を使った植え込みは、水はけ穴のない容器には利用できません。
Goods トップページへ
前のページへ戻る このページのトップへ
Copyright(C) P2&Associates Inc. All Rights Reserved. お問い合わせ